2014年11月2日日曜日

4大スポーツ制覇!!

インターンのshintaroです

先週はブラックホークス、昨日はブルズの試合を見に行き、これでアメリカ4大スポーツをすべて観戦しました!


ユナイテッド・センター
photo:01




photo:01

同じ会場っていうのがすごいですね!
こうやって写真並べて気づいたけど、同じ角度の席だったんだ(笑)
バスケは立ち見だったので、少し遠いですが、、、


やっぱりスポーツはアメリカですね!
どのスポーツも最高な盛り上がりでした。(あっ、カブスはおっとりしてたかも)

そこら中にスポーツBARがあることからも、スポーツが生活において
身近な存在になっていることが日本と違いますね。

自分の地域のチームを応援しているところも日本と違いますね!

社長の今日のブログにも書いてあるように、
大学が地方に散らばっているので、大学スポーツから地域ごとに応援していることもあると思います。



記念にシカゴの英雄、マイケルジョーダン様とぱしゃり!


photo:02

インターンも残り1週間!

悔いのないように頑張ります!!

2014年10月22日水曜日

明日でインターン40日目!

どもっ!
インターン425人目の進太郎です!

個人のアメブロは毎日更新していますが、
こっちのブログは誰が更新するねん!って感じなので、久々に更新します(笑)


最近は、来月にシカゴで開催されるRSNA(北米放射線学会)の準備に追われております。

RSNA
http://rsna.org/Annual_Meeting.aspx

毎日毎日、学ぶことが多くて本当に充実してますね!

特に、大学生活を「飲み」「ゲーム」「サークル(遊び)」に費やし、
エンジョイしていた僕のような怠慢野郎にとっては、毎日が濃すぎます。

まだ40日目なのに、1年くらいいる気がする(笑)


本当にすべての人に感謝です。


週末は野球に行ったり、アメフトに行ったり、毎週ダウンタウンに行っています(笑)


カブスのリグレーフィールド


ベアーズのソルジャーフィールド


今週末は、ブラックホークス(アイスホッケー)、来週はブルズ(バスケ)を見に行く予定です!

この4大スポーツは絶対見ると決めてたので!
出費はなかなか・・・

スポーツは何でも最高ですね!!
アメフトなんて、ルールも把握しきれてないし、知ってる選手もいなかったのに
大興奮でした!!!笑  泣きそうになった!!勝ったら泣いてた!笑

スポーツはやっぱりいいな~と思いました。
相撲とプロレスはつまんないけど(笑)

インターンも残り20日くらい。
インターン史上ダントツ仕事はできないと言われていますが、
底辺なりに悔いのないよう足掻いてやろうと思います。


それではまたっ!!

2014年10月11日土曜日

憧れのNYに行ってみた!

こんにちは、Yuichiro です!

インターンを終えてニューヨークに突撃してきました!

実際、9月上旬に行って来たのでオーストリア(何度も言うがnotラリア)帰国後に
すぐ投稿しようと思っていたのですが、きっちり怠慢こいてしまいました。

社長、申し訳ございません m(__)m

ということでNYに滞在した4日間をざっと書こうと思います。


ちなみに僕がNYでどうしてもやりたかったことは

· ブロードウェイミュージカルでテンションを上げる

· ホンモノの自由の女神像と写真を撮りテンションを上げる

· エンパイアステートビルの屋上からNYの街並みを見てテンションを上げる

文字通り、この3箇所でテンションを上げることでした。


結果を言いましょうか。

めっちゃテンションが上がりましたよ。

もちろん上記の3箇所以外にも行くところはたくさんあって 120%楽しめました!

ではまずそのテンションを上げてくれた3箇所をご紹介しましょう^^



1つ目はブロードウェイミュージカル。

高校のときに劇団四季を観て以来、ミュージカルが大好きで

日本でもちょくちょく劇場に足を運んでいたりしたのです。

演目はたくさんありましたが、今回はマンマミーアにすることに。

実はウィーンでもドイツ語で観たことがあって

それじゃ本場はどんなもんかと。

観た感想としては

もう、ホントに、マンマミーア ( · ω · ;)

歌のド迫力と演技の完成度の高さ

カーテンコールで泣きそうになったのは言うまでもありません。

うまく表現できなくて申し訳ありませんが、とにかく興奮しました。



はい、パシャリッ! ご存じ、自由の女神像です。

自由の女神像があるリバティ島に行くには

マンハッタン島南部のバッテリーパークから15分フェリーに乗ります。

だんだん大きくなっていく自由の女神像に終始興奮を抑えきれず

ドヤ顔での撮影になってしまいました(笑)

ちなみにこの像は世界遺産に登録されており、アメリカの独立100周年を記念して

フランスから送られたもので約15年かけて造られ、1886年に建てられたわけですが、

当時この像の骨組みをつくるのに ギュスターブ・エッフェルという人物が関わったのです。

そう、後にあのエッフェル塔を建てる男です。知っていましたか?(自分は実際現地に行くまで知らなかった…)




お次はエンパイアステートビル。

1972年にワールドトレードセンターのノースタワーが竣工するまでの42年間

世界一の高さを誇ったビルで、NYのシンボルの1つとして認知されています。

いざ登ってみて感じたのは、やはりアメリカは広いなと。

写真で見てもわかる通り、マンハッタン島でさえも終わりが見えないのです。

どうりで街を歩いていてもなかなか目的地まで着かないわけです。


以上が僕のテンションを上げてくれた3つでした!


そしてこの他にもNYにはまだまだ魅力的な場所がたくさんあります。

ここからはダイジェストでお届けしま-す^^


セントラルパーク


タイムズスクエア


ウォール街



アポロシアター

セントラルステーション

ブルックリン橋

国際連合 本部

NYには一生で一度は見てみたい!そんなものがたくさんあります。

シティ派の僕にとってはとっても魅力的で最高の気分を味わえる場所でした。

また、多国籍国家と言われる所以がよくわかります。

ヨーロッパにいると あっ、アジア人おる といった目線を常に浴びせられるのですが

この場所は違います。 色んな人種がいて当たり前 そういった認識があるからか

旅行4日間を通してずっと快適な心地でした。

時間があって、シティが好きな人!

NYはおもしろいですよ!


以上 Yuichiro でした~




2014年9月17日水曜日

インターンスタ~ト~

はじめまして!

青山学院大学4年のShintaroです

9月13日~11月7日までITAでインターンをさせていただきます。

青学からの初インターン生ということで、大学を代表して一生懸命がんばります!

ちゃらい青学のイメージをどうにか払拭したいです(笑)


ブログは、個人で毎日書いていますので よかったら見に来てください。
http://ameblo.jp/trip-alone/entrylist.html


内定先は株式会社バンテックという、オリジナルグッズ専門の印刷系ベンチャーです。
 http://www.bantec.co.jp/

 なぜ、ここにしたかというと、
逆求人のイベントで内定をいただき、どんな会社だろうと思ってHPを見たら、
HPに自分が写っていて運命を感じて即決しましたww
(以前、サークルでタオルを作ったときに撮った写真が掲載されていました。 )


ここでも4月からインターンをさせてもらっています。


社長も印刷系に特化している方だと知り、
こちらもご縁を感じております(笑)


将来、日本に大きく貢献できるような人間になりたいと思っています。

よろしくお願いしま~す!

 あっ、人見知りはしないので、ぜひ友達になってください!笑
ぼっちでインターンなうで寂しいです!笑


2014年9月1日月曜日

ついに来たぜ! NFL!

こんにちは、Yuichiroです!

昨日はNFL(アメリカンフットボール)を観に行ってまいりました。

実はNFLを観戦することが僕の夢のうちのひとつだったんですね。

その夢が20歳にして叶いました!

本当はシカゴにもBearsというチームがあってダウンタウンまで行けば観戦できるのですが

いつでもいけるだろうとタカをくくっていた結果、

試合がシカゴ滞在中にはもうないということが発覚し、泣く泣く断念...

(その日のためにBearsグッズと自分の名前が入ったユニフォームまで注文したなんて口が裂けても言えません。)


というわけで

ウィスコンシンにあるGreen Bayまで
クルマで4時間かけて行ってまいりました!

もちろん僕はクルマを持っているわけでもないので

同じインターンのSatoshi兄やんに頭を下げて

彼のクルマで連れて行ってもらいました。




こちらが Green Bay Packers の本拠地、Lambeau field (ランボーフィールド)です。

日本とはまた違った雰囲気で、老若男女がぞろぞろとスタジアムに入って行く様子を見ると

アメリカではスポーツが国民にしっかりと密着しているのだなと感じる事が出来ました。

さて今回のゲームは  Green Bay Packers vs Kansas City Chiefs で

(Google先生より拝借)

まあビジターといえども Chiefs ファンもけっこう来ているんだろうなぐらいの感覚で、中に入ると...


思いっきり緑 (笑)

Packersファンだらけで、ビジターのChiefs ファンがほとんどゼロという状態でした。

なんだか甲子園の阪神・巨人戦を彷彿とさせるようでノスタルジックな気持ちになりました。


実はこの時、寒さ対策でBearsのパーカーを持っていたのですが

一瞬で状況を理解したのでそれを着ることはありませんでした。


というのも

Bears と Packers は長年ライバル関係にあるようで

ここでBearsのグッズを身に付けることは

甲子園で試合がある日の阪神電車の中で

読売ジャイアンツのユニフォームを着るのと同様の行為なのです。


実際、僕たちの後ろに座っていたおばちゃん軍団に声をかけられ

シカゴから来たと言ったところ

「あんた、Bears のファンじゃあないだろうねえ。」

とキレ気味で言われ

ここでこのパーカー着たら絶対やられる...

と即座に察しました。

関西の巨人ファンの気持ちが少しだけわかった気がします (汗)


そして肝心な試合の方は

34-14 で Packersが勝利しました。

化け物としか思えないようなRunの速さ、タックルした時の音など

終始彼らのプレーに魅了され、開いた口が塞がらない状態でした。


やはり、スポーツは生で観戦するに尽きると思います。

今回、何人かの観客がウェーブを始めて、繰り返すうちにスタジアム全体に伝わり

最終的には何周もウェーブが観客席をまわるというところを目の当たりにしました。

これこそが "生" のおもしろさで、TVでは絶対味わえない感覚なのです。


ですので、皆さんがアメリカに来られる際には

ぜひスポーツをスタジアムで観戦することをお勧めします!


Yuichiroでした!



2014年8月25日月曜日

シカゴトライアスロン

こんにちはインターンのSatoshiです。


さてさっそくですが本日8月24日といえば、、、

シカゴトライアスロン!!!

軽い気持ちでいい思い出ができればと参加を決めました。
トライアスロンといえばスイム、バイク、ランの3つで構成された競技ですね。
シカゴのトライアスロンは世界的にみても大きな規模だそうでスイムはミシガン湖、バイクはシカゴダウンタウンの高速。。。
なかなかできない体験ですね。


一見すると大変にハードですが、何故私がこのハードな競技に軽い気持ちで参加することができたかといえば正式な距離(オリンピックまたはインターナショナルディスタンス)に登録が間に合わずハーフのディスタンスで参加することになったからです。

ちなみに参加した競技の距離について、、、

スイム:800m
バイク:20km
ラン:5km

かきながらこの数字をみると本当に簡単そうに見えて腹が立ってきます。笑

少し私の身体能力を公開!笑

中学までサッカーをし、高校、大学と一切運動せず。。。
社会人になり週に一回ほど地元の小学生にフットサルを通して
サッカーを教える程度。

はい。ただの体力のないやつですね。笑

ただ唯一の救いは最近バイクの練習を少ししていたこと、そして小さい頃は梅園(地元です)の河童とよばれていたとか、いないとか。
とにかく泳ぎは割りと得意のほうでした。
なめていたわけではありませんが、3競技殆ど練習無しのぶっつけ本番

朝8:52   いざ、実践

ミシガン湖に飛び込みました
軽い気持ちで飛び込みました

全然浮かない。。。
塩がないので浮かない浮かないとはきいていましたが、、、
また飛び込んでからスタートのコールをするまでの間約一分の立ち泳ぎ。なれない私からするとこれがきつい!!
スタートする前に燃え尽きるほどの体力をもっていかれました。笑
そして早くスタートの合図をくれと心の中で懇願してからの、ようやくの合図

同じグループの人たちに蹴られるわ、波でうまく息継ぎができないはでいきなりおぼれました。笑
まだスタートから50メートルも進んでいないのに、、、
そこから作戦変更クロール~平泳ぎへ

溺れの影響でうまく息が整わない、、
即作戦変更!
平泳ぎからクラゲ泳法へ(すみません勝手に命名いたしました。)
しばらくはこれでしのぎましたが、沖からの波と岩壁の打ち帰りの波で鼻からガシガシ水が入ってきます。
そこからは河童の称号剥奪の勢いで岩壁にすがりに、、、
そこからは岩壁~クラゲ~岩壁~
の繰り返しでもはや打ち上げかけられているクラゲのような有様

今までおぼれた経験がなかった為本当に対処方法に苦労しました。

スイムのゴールが近づいてきた頃、ここからは平泳ぎで勝負を賭けようと平泳ぎにシフト
したらそこから楽に泳げて、
スタート時の平泳ぎは本当にパニックになっていたんだなと改めて実感いたしました。

そこから重い体をスタッフに引き上げられバイクの置いてあるところまで移動

バイクで体力を回復しながらやろうと考えていましたがスタートしたら
両腕に鈍痛が、、、

クラゲ岩壁作戦の影響で岩壁に必死にしがみついているうちに両腕が筋肉痛になってしまったんですね。

なのでバイクでタイムを挽回しながら回復作戦、ここに失敗が決定しました。

腕が痛くて加速ができない、腕が痛くて体勢がおかしくなるとうとうです。

皆さんにゴボウ抜きにされながら景色のよいミシガン湖を眺めるゆっくりサイクリングとなってしまいむなしかったです。笑

ゆっくりサイクリングのおかげで無事に自転車もゴールをし
その後のランでは比較的挽回いたしました。
ただランはこれといった特徴がなくただのランだった為書くのを控えます。

ランも無事に完走し、それで競技終了となりました。
振り返って本当に死ぬかと何度も思いましたが、貴重な体験を致しました。
何事も準備が本当に大事ですね。本当にそれを強く感じました。初心者は初心者らしく練習をつむべきでした。
それとオリンピックディスタンスの申し込み間に合わなくて本当によかったーーーと心底思いました。
ただ本当に冗談抜きで刺激的で感動的な体験だと思いますので、皆様も機会があればぜひともチャレンジしてみてください。きっとなにかが変わりますよ。







2014年8月21日木曜日


こんにちはITA Internsです。


今回は現在いるインターンたちの簡単なご紹介をということでアップさせていただきます。



私はもともと社会人を3年やった後に英語を話せるようになりたいということで、自分の生まれた土地でもあるシカゴのほうに参りました。ただ残念なことにアメリカ市民ではあるものの英語が全く話せないということもあり、ただいま英語を勉強する傍らインターンでお仕事のお手伝いさせていただいているという状態です。現在も英語の勉強を学校でしており、7月末で学校がお休みに入りましたのでITAでインターンをさせていただいているという状態です。
私がITAを知るきっかけとなったのは紹介でしたのでその辺は他のインターンと少し違うかもしれません。
インターンではSNSを使った広告等を中心にお手伝いさせていただいております。
平日インターンさせて頂き休日はときどき近場の公園でサイクリングをしております。
今後こられるインターンの方で興味をお持ちの方が見えましたら、ぜひとも一緒にサイクリングあるいはランニングいたしましょう。



 こんにちは。早稲田大学政治学研究科公共経営専攻2年のTakahiroと申します。元より日本企業のグローバル・ビジネスに関心を抱いていた私は、本大学院に進学し、これに関する研究活動に取り組んできました。昨年にはその一環として、フィリピンとベトナムにそれぞれ1か月ずつ滞在し、現地の文化について学んできました。このITAインターンに参加を決めたのも、同じように「海外インターンに参加すること、さらにグローバル・ビジネスの経験を積みあげていきたい」という思いがあったからです(ちなみに、この際インターネットの海外インターン紹介業者を挟んでおります)。さて、実際のお仕事内容の話をしますと、これまで“木管楽器の周辺器具”と、“ディーゼル・エンジンの周辺機器”に関する米国でのマーケット調査に取り組んできました。もちろんお仕事ばかりではございません。休日にはシカゴ市内でMLBの試合観戦をしたり、“ラビニア”というシカゴの大きな音楽祭で、クラッシクやブルースのコンサートを観に行くなどプライベートも満喫し、大変充実した毎日を送っております。ご質問がございましたら、なんでも連絡ください。



こんにちは、立命館アジア太平洋大学 国際経営学部 国際経営学科 3年のYuichiroです。ただ今AustriaのFachHochschule Ober Österreich Campus Steyrに交換留学に来ております。この度は留学中の夏休み期間を利用し、ヨーロッパからはるばるシカゴまでやって参りました。今回は自分が今まで興味を抱いてこなかった商社·コンサル業界の仕事について見識を広げる、「働く」とは何かということを深く考え自分のやりたいこととはいったい何なのかを探す、この2つを目的にITAインターンに参加しています。ITAを知ったきっかけは、もともとアメリカのビジネスを一度見ておきたいという動機からエージェントに掛け合ってみたところ、紹介していただいた企業がITAだったことから始まりました。今インターンでは主にディーゼルエンジンの排気ガス後処理装置に使用される尿素水の1ブランドのアメリカ進出を支援するための市場調査やパートナー企業探しをおこなっています。仕事に関する社長からの要求はとても高く毎日の仕事ひとつひとつに責任感を持って臨むことは正直大変です。しかし自分がおこなっている業務がそのままビジネスに反映され社会を動かしていると実感することができ、それが大きなモチベーションの向上につながっているので、毎日充実したインターン生活を過ごすことができています。休日は基本的に上記のお兄様方にダウンタウンに連れられ有名な観光スポットを観たり、スポーツ観戦や芸術鑑賞などと大変満喫しております。来週はウィスコンシンまでNFLを観戦しに行く予定です。ITAでのインターンは他のインターンとは違い、学生ながらアメリカでのダイナミックなビジネスを直接肌で感じる事ができます。また他の企業の方に会いに行く機会もたくさんあるので刺激的なインターンをお探しの方は是非参加してみてはいかがでしょうか。


いかがでしたでしょうか。
以上が現在いるインターンたちの簡単ではありますが、自己紹介でした。
ご質問等ございましたら、各自名前の部分にリンクドインのリンクを埋め込んでございます。
ぜひともご連絡頂ければと思います。

Eriさんお疲れ様でした

 
こんにちはITAインターンのSatoshiです。
 
 
本日は先週金曜日にインターンを修了されたEriさんについて書かせていただきます。
 
 
 
左から2番目がEriさんです。
 
 
EriさんはKeisukeさんと同様に交換留学で大学の授業を修了したのち
日本帰国前にITAでインターンをということでインターンに参加された方の一人で
期間は6月中旬頃から8月中旬の約2ヶ月間インターンとしてITAをもりあげてくれました。
 

私がITAでお世話になって以来はじめての女性インターンで、
最初は男性ばかりなので息苦しそさ等を感じないか心配しておりました。
 
しかし、ふたを開けてみればすっかり馴染みながら
インターン生活を送っていらっしゃいましたね。笑
 

会長、社長、社員の方々、インターン含め男性ばかりでしたが、
非常に気さくに話してくださる方が多いのでそれが彼女にとって
よかったのではないかと今では思います。
 

私も彼女には沢山助けていただきましたし、
いろいろお話したので帰国は寂しい限りです。。。
本当にインターンお疲れ様でした。
また日本でみなさんで会いましょう!!!
 

今海外でインターンを考えていらっしゃる女性の方も
彼女にコネクト頂き、質問を頂ければ男性からは得られない
貴重な情報、彼女がインターンを通して得た経験の話などが
ゲットできるかもしれません。

また本人と直接コンタクト、、、はという方が見えましたら、オンラインサロンSynapseを開設いたしましたので、まだ使い方が私どもも不慣れですが、そちらからコンタクトしてみてもいいかもしれません。


 

2014年8月19日火曜日

シカゴ・カブス戦!



どうも、こんにちは!
ITAインターンの加藤です。





ITAに来て3週間、
最初は多くの一流のビジネスマンとお会いしたり、大量の資料を前に行き詰まったりと戸惑ってばかりでしたが、ようやくこのインターンにも慣れてきました!
今後もお仕事がんばっていきます!




話は変わって、9日はMLBシカゴ・カブスVSタンバ・レイズの試合を観に、Wrigley Fieldに行ってきました!Wrigley Fieldは大リーグで2番目に古い歴史と伝統のある球場です。(1914423日開場)
驚いたのはお客さんの数。計41,118人収容できる球場の9割以上が埋まっていました。
実はシカゴ・カブスはMLBでも屈指の人気球団で、数多くのファンを有しているそうです。活気があったわけですね。




しかし、この人気のよさはカブスだけにとどまりません。
こちらのサイトをご覧になってください。


MLBではここ近年毎年興業収入を更新しています。
2012年には$7.5 billion2013年には8 billion超と、年6.7%以上の成長を達成しました。
さらにこの記事では、原因としてテレビ放送の好調があると指摘しています。この背景には、MLがテレビ放送会社3社と新しく契約を結んだことがあるそうです。



大変うらやましい限りですね。
ご存知、日本では野球人気の低迷で、野球中継の視聴率は落ち込み、NPBの収入も1995年以降横ばいとなっています。


同サイトによると、このMLBの収益の好調の要因は、「リーグ・ビジネス」にあると指摘しています。
簡単に言えば、MLBがリーグ(NPBでいうセ、パ・リーグ)が主体となった4つの興行事業会社を設立し、野球ビジネスを推進していったということです。



一方、NPBではパ・リーグ専門のオンライン放送局やLive動画サイトを中心に、インターネット中継を利用した新しい視聴者層の獲得に乗り出しています(前者はNPB版リーグ・ビジネスともいえますね)。

僕も野球のネット観戦に、Live動画サイトのネット中継をしばしば利用しています。
人気のある巨人戦やベイスターズ戦の試合では、中継サイトの来場者数が200,000人に達することもあります。個人の趣味・趣向が多様化した現在、このようなネット・サービスを利用したビジネスは大変効果があるようです。




僕は小学生のころから高校まで約9年間野球をやってきました。
その後しばらく遠ざかっていた時期がありましたが、
大学院では野球好きの友人が数多くでき、一緒に試合観戦に行くなどして、改めて野球の人気の高さとその面白さに気づかされました。

日本の野球はまだまだ元気になると思います!




また、お会いしましょう。
では!

出展:

2014年8月17日日曜日

インターン生たちの宿泊先




おかげさまで、先週無事にカリフォルニアに戻ってまいりました akihiro です。性懲りなく投稿を続けます。


今回は、これからITAにいらっしゃる未来のインターン生向けの情報として、最近のインターン生がどのような場所に滞在し、快適であったのか、交通の便はどうか、など気になる情報を公開したいと思います!



Taishiの場合】



俺は Travelodge O’Hare に滞在していたぜ! インターン斡旋会社を通してITAに応募したからよ、その会社から2つのホテルを提案されていて、そのうちの1つがTravelodgeだったわけさ。

  
部屋の広さは十分で、防音などもしっかりしているから、1階の部屋でも騒音は気にならないから最高だぜ。インターネット環境もしっかりしててよ、Wi-Fiの速度もチョー速かったぜ!毎日掃除も入るし、タオルやトイレットペーパー、アイロンなどの心配はいらないけどよ、洗面用具はしっかり持っていった方がいいかもしれねーな。ただし、残念なことによ、シャワーの勢いは非常に弱くてよ、エアコンも埃がたまっていて臭かったぜー。しかもキッチンも無い感じなわけよ。


ホテル内施設としてはよ、壊れたマシンの置いてあるジム、製氷機、朝食用の小さめの食堂、洗濯機と乾燥機があったぜ。ジムはほとんど使わなかったし、製氷機も使用したのは1度だったけだったな。主に使うのは食堂と洗濯、乾燥機だと思うけどよ、食堂には水や他の飲み物もあるが、朝食の時間でしか使えないためそれ以外の時間では飲み物や食べ物を確保する事は出来ないんだよ。洗濯には25cが8枚x2回分必要だからよ、コインはとっておく事をおすすめするぜ。


ITAへのアクセスについては、車で8分くらい、歩いたり自転車でも行く事は可能だけどよ、30分程度はかかっちゃう感じだぜ。


ホテルの周辺にはよ、バーガーキングとサブウェイ、パブがあるだけだぜ。他に飲食が出来るところへは、徒歩だと1時間近くもかかるんだぜ、チクショー!


ただしよ、ダウンタウンへのアクセス非常に便利だぜ!ホテルから出てすぐのところにバス停があってよ、終点まで15分ほどで電車の駅に着くわけよ。ダウンタウンへ直通する電車が通る駅だからよ、時間を確認していけば1時間半ほどででダウンタウンに着くんだぜ!最高だろ?


総評としてはよ、運転免許のある奴、自転車に乗る奴にはおすすめだぜ。でもよ、それらが無い奴には移動手段が限られてしまって、ホテルで過ごす時間が増えてくるためあまりおすすめはできないかもしれないぜ。キッチンも無いから食事を作る事は出来ないからよ、外食ばかりになるぜ。食事に気を使う人にはチョベリバかもしれねーな。


でも、まぁ個人的には特に何も気にする事無く、快適に過ごす事が出来たぜ!




Satoshiの場合】



私の住んでいるアパートは・・・た、大変失礼しました、名前を失念しました。Schaumburgにあるアパートです。私は現地の英語学校に通っておりまして、学校のクラスメートと話し合いのなかで見つけることができたわけでございます。


部屋には、もともと寝具等がございませんでしたので、ウオルマートにてエアベッドを購入($40)いたしました。寝具だけではなく、部屋は本当に物が何もありませんでしたので、これまたウオルマートにて3段の棚(サイズは腰ぐらいの高さ、幅は60cm程のもの)を$18、間接照明をIKEAにて$8、ハンガー18本いりをウオルマートにて$3で購入いたしました。


何もないと言いましても、部屋には、エアコン、冷蔵庫、レンジ、洗濯機、乾燥機、コンロはありまして、周辺にはプール、ジム、ビーチバレーコートもございます。


ITAへのアクセスは自動車で25分程度かかります。アパートの周辺には、Wood Field MallIKEA,COSTCO,スーパー、コンビニがございます。また、ダウンタウンに行こうと思いますと、車で45分ほどかかります。


総評といたしましては、Schaumburgは比較的食事、ショッピング等のお店が多く、ITAへも遠すぎる距離でもない為みなさまにお勧め申し上げることができます。



Eriの場合】



私は、Hoffman Estatesでホームステイしていたわ。もともとは社長の知り合いの知り合いの方から紹介していただいたのよ。


私の部屋は7畳ぐらいで、ベッド、デスク、小さな棚、ライトなどが置いてあったわ。素敵な部屋でしたわよ。リビングに可愛いわんちゃんが2匹いますのよ。ホストマザーの作るご飯が美味しゅうございましてね、韓国人のマダムなので韓国料理や日本料理を頻繁に食べられますのよ(サバの塩焼きが出たこともありましたわね)。

ITAへのアクセスにつきましてはね、ありがたいことに副社長のTomさんが送ってくださいますのよ。別のインターン生にお願いしたこともありましたわね。


ただ、家の周辺、徒歩圏内には、ほとんど何もありませんわ。車を使えば何でもあるでしょうけど。


ダウンタウンへのアクセスについてはね、Metra(Roselle またはPalatine)Irving ParkにてCTAに乗り換え(乗り換えは簡単ですわよ)で、乗り継ぎが非常に上手くいけば1時間半ぐらいで行けますわよ。ただし、おうちから最寄り駅までがそれなりに遠かったですわ・・・(車で15分ぐらい)。


全体的には、非常に快適に過ごしているので、おすすめできますわね! 車がないと土日の移動はなかなか大変ですけど、まぁそれは会社周辺の地域はどこでもそうじゃないかしら。



Takahiroの場合】



僕は、ホテル Intownsuites O'Hare に滞在してました!!


ITAインターンの紹介もありましたし、斡旋を受けた業者からのおススメでもありました!!



部屋には、セミダブルベッド、タンス、冷蔵庫、キッチン、電子レンジ、テレビ、冷暖房、机、椅子×2、その他大きめの荷物を置くのに適したスペース、簡易な棚などがあります!!部屋内は家具収納に充実し、大変快適です!!


そのほかに、共同のコインランドリー(乾燥機つき)や自動販売機等もあります!!


ITAまでは約3キロあります!!基本的に車での送迎になります!!


周辺施設としては、徒歩5分程度のところにバーガーキング、サブ・ウエイ!!スーパーに行くには基本的にバス(乗り換え有り)です!!コンビニも遠く、食料の調達が大変です!!


ダウンタウンへのアクセスは、バスと電車で、約1時間30分程です!!


全体としては、ホテル自体はよいが、食べ物の確保が大変!!!しかしホテルの滞在であれば、どこも大差ないのかもしれない!!



【Akihiroの場合】


私のケースに関しては、まずはこちらをご覧ください。

ITA インターン生の日々: ホームステイ


airbnbというサイトを通じ、引退された老夫婦の家に転がり込みました。Wheatonという場所にありまして、ITAまでは車で30分ほどかかりました。ダウンタウンへは車で45分~1時間ほどです。


私があてがわれた部屋は地下室(ファミリールーム)で、ベッドの他にテレビやソファがありました。冷蔵の中のものは勝手に食べてよく、洗濯機と乾燥機も自由に使えました。猫が1匹いましたが、静かな猫で、可愛かったです。


周辺は静かな住宅地でして、治安もよさそうです。中華料理、インド料理、韓国料理、その他マクドナルドなどのファストフード店もあります。スターバックスもありました。


老夫婦が非常に感じがよく、快適に過ごせたのですが、ここに滞在するには車が必須です。車がなければ、ITAに行くことができません(ダウンタウン経由で行けますが、3時間かかるようです・・・)。



2014年8月12日火曜日

インターン生の週末 ~Eri編~


こんにちは。
本日はEriが執筆いたします。しばらくぶりです。

今週はついに私にとってITAで過ごす最後の週になりました。
残り少し、気を引き締めて頑張りたいです!

そんなわたしはと言いますと、実は現在筋肉痛に襲われております。
と言いますのも、先週末は私にしては珍しくたくさん歩いたのです。


アメリカって車社会なのですが、
たくさんの人がウォーキング、ジョギング、自転車、水泳…と運動する社会でもあります!

そのため私たちの住むareaの森林公園は、土日になるとエクササイズをする人でいっぱい。

日本にいたときは、ウォーキングしようとあまり考えなかった私ですが、
アメリカにいると、周りに感化されてエクササイズにも魅力を感じるようになります。

というわけで
先週末は周辺の公園の中でも最大級と言われる通称”Busse”に行き、
1周12キロのコースを歩いてきました!
これがBusse

最初は順調に社長さんと話しながらスタートしたウォーキングでありましたが、
5キロほど過ぎた時点で私はだんだん無口になり笑、
社長さんとの差も開き、
ウォークマンに助けらながらひらすら歩くということが続き、
最終的には約2時間半かかって完歩いたしました。

なんせ身軽に歩きたかったので、所持品はお水とウォークマンのみ。
本当に歩いたの?と聞かれれば証拠写真がないのですが…

本当に歩きましたよ!!!
ちなみに前日は巨大ショッピングモールWood Fieldからお家まで6キロの道のりを歩いております。

というわけで先週末はたくさん歩きました。

運動するとやっぱり気持ちがいいものですね!
日本に帰ってもウォーキングをしようと気合だけは十分ですが、
日本って尋常じゃなく暑いよなぁって今から若干弱気になっています…。


はい、今日は筋肉痛のEriが担当いたしました♡

祝407人目


こんにちは、Satoshiです。

本日は祝407人目インターン(多少順番が前後してしまい申し訳ございません。)について書かせていただきます。
      社長ブログ記事

                                             ITA Officeにて集合写真

             左から社長、Keiさん、会長
             とてもいい表情の写真ですね。


和歌山の海賊ことKeisukeさん

が無事インターンを修了されたました。

彼がITAへ現れたのは私がこちらに到着後ちょうど一週間後の5月の中旬。シカゴがまだ暑くなり始めた頃に10時間ぐらいかけてバスで付近の駅まで来たところをお迎えにいったのを覚えております。

それから彼は2ヶ月ほどインターンをしていきましたが、彼はもともと大学の交換留学制度でウィスコンシンの大学で勉強した後、日本帰国の前にインターンを!ということでITAでインターンをした後帰国されました。

私自身は学校に通っていた為、彼のインターン中は長く話す機会が少なかったですが、持ち前のよさを発揮しながらインターンを盛り上げてくれ、またインターン生たちと彼がお互いに刺激し高めあえる仲になっていったように思います。

また私が言うのもおかしいのかもしれませんが、見ていて彼自身このインターンを通じて大きく変わったのではないかと思っています。

他ではないような実践的な仕事の経験、周りのインターンたちとの交流していくなかで彼自身の価値観、将来観、人生観が大きく変わっていったように私は感じました。

私も彼に負けないように頑張らなければ。。。汗

日本のアメリカ事業部で修行した彼が日本、世界に貢献していく姿を想像し、楽しみにしております。

Keisukeさん本当にお疲れ様でした。

追:今後こられるインターンの皆様もLinkedin経由でコネクトしてみるとITAでの経験を教えてくれるかと思います。


America Super Global Interns
http://chicago.dgblog.dreamgate.gr.jp/

2014年8月8日金曜日

朝習慣x睡眠習慣



こんにちは、インターンのSatoshiです。

今回は現在の会社に行くまでの私の習慣を少しご紹介いたいします。



あまり参考にならないというか、どちらかといえばそんなこと聞きたくないというような声も聞こえてきそうですが、、、

そんな寂しい事を言わずに書かせてください。



5:30 起床
6:00 うかうかしながら二度寝をするかどうか大きな選択に迫られるものの二度寝防止用に絶叫し   て起床
6:30 ウォーキング
7:00 シャワー
8:00 出社
会社到着

ちなみに少しだけウオーキングコースをご紹介いたします。

 
小振りなベンチがいくつもあり私は休憩しませんが、散歩している方がよく休憩されています。

プールも小さいですが、ついており休みは結構人がいてにぎわっています。

ジム、、、ここでは早朝または小さいせいか一度も人を見たことがありません。

見上げるとBBQコンロを置いたり、いすを置いたりと住んでる方たちのライフスタイルが垣間見えて少し楽しいです。

私が日本で社会人をしていた頃にはいつも7:30分起床、10分後には出社というスタイルでその10分間に一日のエネルギーを全て使う勢いで出社、朝から疲労感MAXの生活を送っていました。笑
 
ただこちらへ来て生活習慣を朝方にした方がいいとお言葉をいただき、変えていこうと試みました。

最初はというか今もですが、、、
アラームごときに動じない不屈の精神で眠っているため起きようとしても起きれない、アラームを遠くにおいて起床後すぐに移動するように工夫してみても、朝気づくと電池パックが丸ごと抜かれ散乱している、、、苦悩の日々が延々続きました。
 
そんなある日あるインターン(ハイパー早寝、早起き)が来たのをきっかけに、体のリズムを変えようと思いました。
私はもともと夜型だったのでとにかくなるべく早く寝て、早く起きざるを得ないぐらい睡眠をとるという斬新さ0のベタベタな作戦を数日間連続してやりました。
それをやっていく中で最初は寝つけませんでしたが、次第に眠くなるのが早くなり起きる時間も安定してきていることに気づき、ベタベタの恐ろしさを感じたと共に生活のリズムの力を強く感じました。
 
今は昔のように殺人的な10分を過ごす事もなく朝はリラックスでき本当に朝方っていいなーと実感し、またご指導いただいた方にも感謝しています。
 
今後インターンで来られる方で夜型の人がいたら一度朝方にシフトしてみてはいかがでしょうか?
さわやかで気持ちがいいですよー。


最近生活リズムが狂いだし起床時間も狂ってきたのでベタベタ作戦でまた調整しようと思います。爆